JA新潟市キラキラマーケット

BRANDING DESIGN

新潟市のいくとぴあ食花にあるJA新潟市の直売所、それがキラキラマーケットです。
新潟市内外の農家さんから毎日旬の野菜が出荷され、年齢を問わずたくさんの人が農産物やそれらからなる加工品を求め足を運びます。消費者・マーケット・JA・農家をつなげる場としてこの地で穫れた農産物を販売したい。農家さんを応援し新潟の農業を元気にしたい。そんな想いをより多くの人に知ってもらうためにWEBやパンフレットを展開しました。

制作ツール:webページ、パンフレット、イベントカレンダー
web:http://kirakiramarket.com/

これまで大切にしてきた「農家と共に歩んできた」「農と食をつなぐ」を体現する場でありたいという想いを、新潟の農業の歴史や日々行われるイベント情報など様々な面から発信し自分たちの暮らすこの土地のもの、そこに関わる人の豊かさを親近感がわくイラストを用いてwebページに落とし込みました。

webページ

キラキラマーケットを訪れる度にスタッフの井勝さんから
「ここの野菜はとにかく味がいいんです」
「こちらの農家さんは若手の中でも積極的で、もっと出していきたいんです」
と農家さんと直接関わるからこそ抱く熱い想いを感じます。

自分の身体になるものだから安心して食べたいという私たち消費者の気持ち、手間をかけ大切に育てた野菜をおいしく食べてもらいたいという農家さんの気持ちをつなぐのは、やっぱり農家さんが育てた野菜たち。農産物の紹介では、農家さんの顔がみえることで食を通して新潟の農業をより身近に感じてもらいたいと願っています。

パンフレット

店頭で「この野菜はなんですか?」と問いかければ、野菜の味から調理方法、農家さんの話まできくことができます。その他にもキラキラマーケットで行われるイベントや売り場の掲示物には、消費者である私たちが新潟の野菜を食べるきっかけになるような工夫がされています。直売所に来た方が手に取れるパンフレットでは、様々な想いを伝えるために農家さんと協力してつくってきた農産物や日々行われるイベント、サービスの一部を紹介しています。