里山の美味しさつまった和菓子

PACKAGE DESIGN

上越市吉川区より、自然薯をたっぷり使った白い蒸しどら「よしかわうまれ」が誕生しました。吉川区は県内でも有数の自然薯の生産地。その自然薯をたっぷりと生地にねりこんだ、風味が豊かな蒸しどらです。地元の素材を使って手軽に購入できる特産品をつくろう、という想いからうまれたこのお菓子。U・STYLEではパッケージやリーフレットをデザインさせていただきました。自然薯をすりおろした時のもったり感、白くやさしい口当たりをデザインに込めました。(担当デザイナー:熊倉)

「個包装」と「ギフトパッケージ」

「個包装」 左:ブルーベリークリーム 右:小倉あん

「ギフトパッケージ」新聞を模した帯状のリーフレット。地域の特産品にしていくために、吉川エリア外で販売する際は商品の情報をより詳しく伝える必要がると考えました。商品のパンフレットがわりに帯を巻きギフトボックスと一体化したスタイリングをご提案いたしました。

お茶うけにもうれしい自然の甘み。お土産にもちょうど良いです。ブルーベリーは吉川産のもので、甘酸っぱくてクリームととても合います。

吉川区のシンボル、尾神岳。


〈販売店はこちら〉
小浜屋菓子店/道の駅 よしかわ杜氏の郷/長峰温泉ゆったりの郷/スカイトピア遊ランド
小浜屋菓子店さんでは通信販売も承っているそうです。
小浜屋菓子店
http://www.shokokai.or.jp/15/1554410018/index.htm