ノスタルジックな空気をまとった商店街の名物に

BRANDING DESIGN

新潟市中央区の信濃川河口近くにある、古くからの町「沼垂(ぬったり)」。この町でもともと市場として使われていた長屋を改装し、昭和レトロな町並みを残しつつも新しく生まれ変わったのが「沼垂テラス商店街」です。レトロな街並みを活かした商店街にはおしゃれなショップやカフェが入り、新潟を代表する人気エリアになっています。沼垂テラスを訪れる人が喜ぶ名物になればと、沼垂で多く見かけられるネコをモチーフに生まれたのが「沼ネコ焼」。商店街を運営する「テラスオフィス」が、長く心に抱いていたプランです。
U・STYLEは今の鳥屋野潟に移転する前は、沼垂にオフィスを構えていました。沼垂テラス商店街がまだシャッター通りだった頃、この通りで小さなイベント「沼垂テラス」を企画された際に、そのイベントフライヤー作りから当日の出店まで、お手伝いさせていただきました。その頃からのご縁があり、沼ネコ焼きのパッケージをはじめ、様々なツールのデザインを担当させていただくことになり大変光栄でした。

沼垂テラス商店街のレトロな雰囲気や商店街から見える特徴的な煙突の風景など、ノスタルジックな空気を含ませたデザインを展開。トレードマークとして地元の皆さんに可愛がられている愛嬌あるネコの後ろ姿もデザインし、沼垂らしさを感じる表現にまとめています。現在はたくさんの種類(なんと、わんこ焼までも!)が展開されており、これからも地元の人や商店街を訪れた人に愛される商品であってほしいと願っています。沼垂テラス商店街内、ルルックキッチンを初め、いくとぴあ キラキラマーケットなどで販売中です。(担当デザイナー:村山)

制作ツール:パッケージシール、リーフレット、のぼり、包装紙
沼垂テラス商店街:http://nuttari.jp/

リーフレット

のぼり&包装紙

パッケージシール