インターンシップ×U・STYLE

RECRUIT

U・STYLEではグラフィックデザイナーを募集しています。

まずはインターンシップ生として、スタッフと一緒に仕事をしていただきます。

「この人と一緒に仕事ができて幸せ」と感じる人と、
”デザインで幸せをつくる“仕事ができたら嬉しいです。

 

【募集要項】

□ 職種/グラフィックデザイナー

□ 応募条件/2019年3月卒業見込者

□ 求めるスキル
・Adobe Illustrator、Photoshop等の基本スキル

□ 応募方法/
・履歴書(写真貼付)
・作品(学校課題またはプライベートで制作したものなど)
※履歴書、作品は返却不可です。

□ 試験内容/
・書類選考通過者のみ個人面接
・面接を通過後、インターンシップ(2週間〜)

□ 待遇/
・基本給 賞与は、能力に応じ当社規定に準じます。
・隔週土曜日、日曜、祝日 休み  夏期休暇、冬期休暇あり
・試用期間3ヶ月
・社会保険完備
・育児休業制度あり
・新潟市勤労者福祉サービス加入
・団体生命共済加入
・鳥屋野潟ボート倶楽部

□ お問い合わせ
詳細は下記番号までお問い合わせください。
TEL.025-385-7585(担当:村山)

□ その他/面接の際はスーツ以外(普段の服装)でお越しください。

 

【成長記録】

この春からU・STYLEでデザイナーとして働きます。清水です。
私は、去年の6月の潟マルシェからインターンシップを始めました。
その中でどんなことを体験したのか、どんな作品を制作して力をつけ今に至るのか紹介します。

6月20日
インターンの初日が潟マルシェ。そこには素敵な空間が広がっていました。
まだ何も知らない状態のわたしにはとてもいい刺激になりました。

[6月 潟マルシェ フライヤー]
初めて潟マルシェに参加してそこで感じたイメージをフライヤーです。
デザインの考え方や、データの作り方などたくさんのことを教えてもらいながら制作しました。自分の技術がまだまだだなと感じた制作物の一つです。

6月22日
こころの庭プロジェクトに参加したときの写真です。
江南特別支援高等学校の生徒さんたちと庭のお手入れをしました。

[7月 新保農園 ロゴマーク&フライヤー]
架空の農家のブランディングをしました。
実際に「新保農園」があるんじゃないかと思えるくらいのクオリティを目指し、デザインに行き詰まっても、楽しんで制作をすることを忘れず取り組むことを心がけました。

[8月 U・STYLE]
インターンをしてきて自分が感じたU・STYLEをクリエイティブな面から表現したものです。また、2パターンのものを2日間という短期間での制作になりました。
時間がないながらも、作っていてワクワクするような制作物でした。

8月
ユスリカの森で出店しているキッチンカー〈mullet〉です。
ユスリカの森は鳥屋野潟の畔にあるため、水辺が気持ちよくいつまでもその場にいたいなと感じました。

[9月 mullet リーフレット]
mulletを紹介するリーフレットを制作しました。出店のお手伝いのときに、どんな人がどんな様子でどんな場所にーーーと、小さなことまで観察してできたツールです。
他のインターン生と協力して撮影したり取材したりと、これまでとは少し違った制作となりました。

[10月 架空の雑誌の紙面]
自分でレイアウトを組むのはもちろん、写真を撮影したり、テキストをつくったりとたくさんのことに挑戦した制作物です。
制作中、やらなきゃいけないことがいくつかあって、何をどの順番でやるのが一番無駄が無いのかを考えながら取り組みました。

[11月 新保さん年表]
私は特別絵が上手いわけではありません。むしろ苦手な方です。ですが、この制作物はイラストを描く作業が不可欠でした。
自分的にはすごく頑張ってイラストをおこしました。苦手だからこそ出来るようになりたいとこころから思いました。




まだまだ成長途中の私の制作物をみていただきありがとうございました。
上に紹介したもの以外にもたくさんのモノ・コトに挑戦してきました。

インターン生として過ごした時間は私にとって大きく成長することができた有意義なものでした。
それは、デザインのことに限らずモノの考え方や取り組む姿勢など本当に数え切れない程たくさんのことを学びました。
初めの頃は、自分の知識がまだまだなことに気づきどうしたらもっと効率的に作業ができるかどうかを模索する毎日でした。(今もそうなんですけどね。)インターンシップで学ぶのと学校で学ぶことには大きな違いがあります。それは学ぶ姿勢。学校では基本的に先生が教卓に立って教科書に沿って授業をしてくれます。インターンシップの場合は、自分が作業をしていて分からないことをが出てきたときにすぐ周りの方々に教えてもらえます。淡々と授業を聞いているよりも自分の力になりやすいと思いませんか?
また、インターンシップの経験は自分のスキルアップはもちろんのこと、どんな環境でどんな人たちとどんな仕事をするのかを理解する最大の近道になります。
きっと、楽しくて充実したインターンの生活が待ってます!興味のある方はぜひご連絡ください。